活性酸素とエイジングの関係。腸活で女性力をアップ!

エイジングケア

私たちの身体は日々サビついています!~活性酸素とエイジングの関係~

細菌やウイルスから私たちの健康を守る「活性酸素」
しかし、体内で増えすぎると酸化し細胞を老化させ身体をサビつかせる原因となってしまいます。

現代社会を生きる私たちは、この「活性酸素」を増やしすぎないようにすることが
いつまでも若々しくいられるカギと言っても過言ではありません。

 あなたの身体のサビつき度をチェック!
 

 朝食を抜いたり食事が不規則だったりする
 日焼けすることが多い
 タバコを吸う
 食べ物の好き嫌いが激しく、野菜をあまり食べない
 魚を食べる回数は週に2回以下
 果物はあまり食べない
 クタクタになるほど熱中するスポーツがある
 肉や魚はよく焼いて食べる
 交通量の多い場所に住んでいる、または働いていて排気ガスを吸うことが多い
 気が短くイライラしやすい
 最近、寝不足が続いて身体がダルイ

あなたの該当した項目はいくつありましたか?
・1~3個=サビ度30%
・4~8個=サビ度60%
・9個以上=サビ度危険レベル!

サビつかず年齢にとらわれない潤い・ハリ、女性力を磨くなら!

体をどんどん錆びつかせる活性酸素を抑えるには、酵素を普段の生活から取り入れる事が大事です。

酵素を取り入れる事によって代謝が上がり、腸内浄化力がアップするので、体全体の錆を落とすことにつながります。

酵素を選ぶ際には、アンチエイジングパワーをあらわすORAC値(抗酸化力)が高い食材が含まれているものを選ぶのも良いですね♪赤ワインに含まれるポリフェノールの○倍!という文字が目安になります。

酵素ダイエット中だけど間食がどうしてもやめられないという方には、抗酸化値が高いクルミなどに置き換えるのもオススメしてます。

 

また、こちらでは美容にもオススメの酵素サプリなども紹介しています。
美容に時間もお金もあまりかけられないという方はぜひ参考にしてくださいね♪

 

コメントを残す