酵素は何で消費される?普段の生活を見直そう!

酵素はダイエットや美容、健康などに効果があると言われていますが、実際に酵素がどのような働きをしているかについてはあまり知られてはいません。

体内の酵素が不足するとさまざまな健康障害につながる恐れがあるので、酵素がどういった時に体の中で使われているのかを知っておくのも良いかと思います。

今回は、『体内酵素の働きと、酵素が消費されるタイミング』について説明していきます。

酵素はコレが原因で消費される!生活習慣を見直してみよう!

 お肌をつくるのも・・・
お肌が荒れて、コラーゲンを体で合成する時にも大量の酵素が消費されます。

 

 日焼けを戻すにも・・・
日焼けすると、メラニン色素を出したり止めたりする際にも、大量の酵素が消費されます。

 

 アルコールを分解するのも・・・
お酒を飲みすぎると、肝臓では大量の酵素が消費されます。

 

 病気に抵抗するのも・・・
免疫力が高まり、病気になりにくくなる。これも酵素が菌と戦っています。

 

 食事を消化・吸収するのも・・・
胃や内臓は「消化酵素」を大量に消費します。

 

 頭を使うのも・・・
例えばストレスなどを感じると、脳では大量の酵素が消費されます。

 

 体や臓器が動く時も・・・
体を動かす際、そして臓器等が動く際にも酵素が使われ、消費されます。

このように体内酵素は私たちが生きていく上で非常に重要な役割を担っており、知らないところで自然に活動しています。

酵素は年齢を重ねるごとにそれを生成する力が弱くなっていきます。
昔と比べて体調不良が多くなった、風邪が治りにくい、太りやすくなった(痩せにくくなった)などさまざまな症状が老化と共に見える形で出てきますので、いつまでも若々しく健康を保つためにも酵素サプリなどでしっかりと酵素を補充していきましょう。

 

こまちオススメの酵素サプリ効果比較ランキングはこちら

 

コメントを残す