酵素ダイエット時にお茶やコーヒーはNG??酵素との組み合わせがダメな飲み物

fed6c271b1b17f9036167e3552814b2f_m

酵素商品を購入する大体ついてくる「酵素について」みたいな小冊子。中身を読むと、酵素ダイエット中は食茶、紅茶、コーヒーなどカフェインなどが含まれている飲み物は控えましょう的な注意書きを良く目にします。

ダイエットの中には濃い緑茶(苦味成分のタンニンが多く含まれるもの)を飲んで脂肪燃焼させるとか、コーヒーダイエットなるものまであるのになぜ酵素ダイエット中は飲んではいけないのでしょうか?

今回は「酵素とお茶などのカフェイン入り飲料との組み合わせ」について話していこうと思います。

お茶やコーヒー、紅茶に含まれるカフェインの作用について

カフェインには覚醒作用があり、眠気覚ましに飲まれる方もいらっしゃいますよね?また、カフェインには「リパーゼ」という消化酵素を活発にさせる働きもあります。リパーゼは脂肪を分解する酵素で、食後にコーヒーを飲むと体に脂肪をためにくくする効果があると言われています。

ここまでをみてみると、酵素を摂ることに関して何の弊害もなさそうな感じです。ところがカフェインは別のところで悪さをしているのです。

酵素を効率よく吸収するために必要な栄養素をカフェインが奪っていく

カフェインには鉄分の吸収を邪魔したり、亜鉛、カリウム、ビタミン、ミネラルなどの酵素の吸収を助けてくれる栄養素を消耗させてしまうという性質があります。また体内の酵素を消費してしまうということから、せっかく酵素を摂り入れたとしても十分に吸収されない可能性が出てきます。

酵素を取り入れる事で消化酵素の消費を節約して代謝能力をアップさせることが目的なのに、これでは本末転倒です。

緑茶に含まれる苦味成分(タンニン)も酵素の吸収を妨げる

カフェインの他にも緑茶などに含まれる苦味成分(タンニン)も酵素の消化吸収を妨げる作用があります。

これも飲むタイミングというものが関係してくるかと思いますが、酵素は基本的に空腹時に何かを口にする前に飲むことが基本です。食後や食間に酵素を摂ってもあまり効果がないと言われています。この場合も酵素を摂ってからだと消化酵素の消費を抑えることができるかもしれませんが、緑茶を飲んだ後に酵素を摂ったとしても体内にしっかり吸収されない可能性もありますので注意が必要です。

コーヒーを習慣にしていた人はストレスかも。そんな時はカフェインレスのものがオススメ

とはいえ、これまで毎日コーヒーやお茶を飲んでいた人にとってはかなりのストレスになるでしょう。どうしても我慢できない場合は「カフェインレス」のものを選んで飲んでみてはいかがでしょうか??

妊婦さんはカフェイン入りのものを飲んではいけないと言われており、スーパーやドラッグストアなどに置いてあるカフェインレスコーヒーやたんぽぽ茶などを飲まれています。コーヒー独特のコクみたいなものがあまり感じないので物足りなさはありますが、味は結構おいしいです。

 

今回は「酵素ダイエット」に特化して話してきましたが、酵素を摂り入れる目的はもちろんそれだけではありません。しかしカフェインなどの成分が酵素の吸収を邪魔してしまうとなれば、美容や健康を目的にしていたとしてもその効果は薄くなってしまう可能性があります。

せっかく栄養たっぷりの酵素を摂るわけですから、合わせてはいけない飲み物や食べ物などには注意して長く付き合っていきたいものです。

 

酵素ドリンクが美味しくなる牛乳との組み合わせ。実は相性最悪だった。。。

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_m

いろんな口コミでも多い組み合わせとして紹介されている酵素ドリンクと牛乳の組み合わせ。実際合わせて飲んでみると豆乳みたいで非常に美味しいものですが、実は酵素と牛乳は相性が良くないって知ってましたか??

今回は「酵素と牛乳の組み合わせは消化酵素を無駄遣いする?!」について自身の体験も合わせて話していこうと思います。

酵素ドリンクと牛乳の組み合わせは味が最高!これなら続けられる!

私はこんなサイトを運営している身ですから、いろいろと酵素系商品を試したりしています。

その中で楽天でも人気の「みらいのこうそ」を飲んでいた時のことですが、この商品は水に溶かすとレモンジュースのような感じになり、それだけでも美味しいのですが牛乳と混ぜると甘いレモン味の豆乳を飲んでるようで毎日飲むのが楽しみでした。

ところがある時「酵素との組み合わせで良くないもの」というタイトルが目に入ってきたので読んでみると、そこには驚愕の事実が書かれていました。

消化をサポートしてくれる酵素に対して牛乳は効果を下げてしまう

そもそも酵素は健康のため、アンチエイジングのためと思って飲み始めたものでしたが、まさか牛乳が消化酵素の働きを妨害するものだとは思ってもみませんでした。

牛乳は動物性脂肪が含まれているため、消化するのに酵素を無駄遣いしてしまうとのことです。

その他にもコーヒーやお茶などのカフェインも消化酵素を消費してしまうということで、結局は水だけで飲み続けるという結果になりました。

いや、美味しいんですよ?だけど毎日同じ味だとやっぱり飽きます。せっかく美味しく飲める方法を見つけた!と思ってい矢先にこの結果だったので非常にがっかりしたのを覚えています(笑

酵素を摂ることの目的を忘れずに上手に酵素を摂取しよう!

酵素はダイエット、美容に効果があるとしていろんな商品が出ていますが、その飲み合わせについてはあまり情報が載っていません。

飲めば痩せる、綺麗になるというものではなく、あくまでも目的は「食物酵素を摂ることにより消化酵素の消費を抑えながら消化や吸収をしっかりと行い、代謝能力を上げて燃焼させやすい体を作ったり免疫力を活性化させたりした結果、美容も健康も手に入れる」ということを意識しつつ、飲み合わせにも気をつけましょうということです。

これから酵素ダイエットなどを始められる方はこの体験を反面教師にして、酵素の摂り方などを考えていただければと思います。

 

薄毛・抜け毛対策に意外な効果!酵素と育毛効果の関係性とは

337cf52f52e38ad43420630848115a0f_m

男性でも女性でもある程度の年齢になると気になってくるのが「薄毛」や「抜け毛」です。

いつの間にか抜け毛が多くなってきたと感じることや、気づいたら薄毛になっていたという方は多いでしょう。

薄毛になるとどうにかしたいという気持ちはみんな一緒です。何か効果があるものがないかと探す方も多いのではないでしょうか。

今回は「酵素を摂ることによって育毛効果が期待されていること」について紹介していきたいと思います。

薄毛・抜け毛をどうにかしたい!酵素を摂ることで改善できる?!

薄毛になる原因はいくつかあるのですが、多くの方が生活習慣の乱れや食生活の偏りによって薄毛になっています。特にタバコを好んで吸っている方は、血の流れが悪くなっていることから、頭皮まで栄養が流れにくくなっています。

また、普段の食事で肉中心の偏った食事をしている方も栄養が十分に頭皮まで届いていない可能性があります。育毛には必要な栄養を頭皮に届けることが必要不可欠だといえるでしょう。

また、ストレスを感じてしまうと血の巡りが悪くなって栄養が頭皮まで十分に行き届かないために薄毛の原因になってしまいます。酵素には体内の代謝を良くして必要な栄養を届けるという効果がありますので、酵素を摂ることで体内の代謝を高め、必要な栄養を頭皮まで届けて育毛につながる期待が持てます。

薄毛や抜け毛の原因は「活性酸素」にも

薄毛や抜け毛の原因は、活性酸素が原因になっていることもあります。活性酸素は体の中をさびさせる老化の原因になる物質です。

活性酸素は、タバコやストレス、紫外線を浴びることによって作られます。普段の生活の中で自然に作られてしまいますので、抑えることが非常に難しいです。しかし、酵素を摂ることによって活性酸素を抑えることができるようになります。

酵素には、活性酸素を抑えるための抗酸化成分が入っています。酵素を摂ることによって、薄毛や抜け毛の原因となる活性酸素を抑えることができますので、薄毛や抜け毛を年齢のせいにしたりせずに、気になりだしたらぜひとも摂っていきたいものですね。

 

酵素を摂取する際の1日の摂取目安量はどれくらい?

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_m

最近芸能人やモデルさんの間で非常に人気のある酵素。ダイエットや健康に効果がある成分として取り上げられ、数多くの商品が販売されていますよね。

酵素は体内で消化や吸収を助けてくれる働きがあり、基礎代謝を上げて脂肪の燃焼を活発にしてくれる効果があります。野菜や果物、発酵食品などに多く含まれているものですが、普段の食事でどのくらいの量を摂る必要があるのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

今回は「酵素を効率よく摂るためのポイント」をいくつか紹介します。

毎日の食事だけで1日に必要な酵素を摂り入れるのは結構大変

酵素を多く含む食品には、アボガド、バナナ、りんご、マンゴー、レタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマトなどがあります。その他にも、お味噌やお醤油、ヨーグルトなどの発酵食品にも多く含まれています。

厚生労働省が発表している1日に必要な量は、野菜で350g、果物で200gとなっています。数字だけ見ると一見食べることが出来そうな量に思えますが、野菜は大きなサラダボウル1杯分の量に該当します。

しかし酵素は熱や胃酸に弱いために、これだけの量を摂ったとしても体内で吸収される量はグーンと減ってしまいます。そのために必要量以上の野菜や果物を摂る必要があります。

酵素は単体では半人前、ビタミンなどを一緒に摂ると超人級の働き

そのほかに、酵素は単独ではうまく機能を働かすことができません。酵素はビタミンやミネラルと一緒に摂ることでその働きを余すことなく活躍してくれます。

また野菜や果物はたくさん摂ることで体を冷やしてしまうというデメリットもあります。冷え性は代謝を悪くするとも言われていますので、代謝を上げるために摂っている食事がかえって代謝を下げてしまう原因にもなりかねないのです。

毎日の食事から酵素を摂り入れるという事は結構大変です。しかも酵素は継続して摂ることが必要ですので、いつでも手軽に摂ることが出来る酵素サプリメントは非常にありがたい存在です。

毎日たくさんの野菜や果物を摂る必要もなく手軽に酵素を補充できるので、仕事や家事に忙しいけど健康や美容も大事という方にはぴったりかもしれません。

 酵素サプリメントを摂れば通常の食事からは摂らなくても良いということではありません。普段からバランスのとれた食事を心がけましょう。

 

酵素サプリを飲むのにベストなタイミングは?より効果的に酵素を摂取しよう

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_m

酵素サプリは薬みたいに胃が荒れるのを防ぐ為に食後といった飲むタイミングについての指示は特にありません。

基本的にいつ飲んでもいいものですが、出来るだけ効果的に酵素サプリを摂取したいという方もいらっしゃると思います。

今回は「酵素サプリを飲むお勧めのタイミング」について紹介していきます。

酵素を効率よく吸収できる時間帯とベストタイミング!

まず酵素が消化をサポートする働きがあることから、酵素サプリは食前と食後とでは食前に飲むことをお勧めします。その方が消化活動が活発になると言えますし、胃の中が空っぽの状態の方が栄養分を吸収しやすいからです。

また酵素には燃焼をサポートする働きがあり、その効果を十分に生かす為には一日の活動をスタートする前に飲むのがベストと言えます。なので酵素サプリを摂取するタイミングとしては朝食の前に飲むことをお勧めします

朝に酵素サプリを摂取することで職場への移動、家事といった風に自然と体が動かして体内の余分な脂質を燃焼することが出来ます。酵素の効果で基礎代謝がアップしているので同じ様に体を動かしてもエネルギーの消費量が違ってきます。

さらに朝は体内に蓄積された排泄物を排出しやすい時間帯でもあるので、朝に酵素サプリを摂取することにより体内の巡りが良くなり不要なモノをスッキリ排出することが出来ます。

酵素サプリは妊婦さんが飲んでも大丈夫!?飲む際に気をつけたいこと

妊婦と子ども

酵素サプリは非常に栄養価が高く、持ち運びに便利なものも最近は多く出回っているので、場所を選ぶことなく栄養を摂ることができるという点で妊娠しても酵素サプリを飲みたいという方はたくさんおられます。

ただ、妊娠すると酵素サプリを飲むことで胎児への影響があるのではないかと考えることもありますので、その点で不安になる方もいるのではないでしょうか??

今回は「酵素サプリは妊婦さんが飲んでも大丈夫?」について紹介します。

酵素サプリで普段摂りづらい栄養素をしっかりと補充しよう!

酵素サプリは栄養素が多く入っていて、栄養補助を目的に作られたサプリメントになっています。

普段の食事から気をつけて野菜や果物を食べても摂れる栄養は十分とは言えません。そんな時に酵素サプリを飲むことで、必要な栄養であるビタミンなども一緒に摂ることができます。

酵素サプリを飲むことで体内の代謝能力が上がり、それに伴って免疫力もアップしますので、風邪などをひかないように気をつけたい妊婦さんにとっては特にオススメです。

その際、注意したいのは使いの酵素サプリの成分表示をよく確認することです。

酵素サプリの成分表をチェック!不安があればカスタマーに問い合わせよう!

国内で製造されているメーカーの商品でしたら分かりやすく成分が表示されているものが多いですが、アレルギーもちの妊婦さんには成分が合わないこともありますので、成分がご自身に合っているのかどうかを産婦人科等で相談して確認をしておくと良いでしょう。

また、妊婦さんにとっては大敵と言われる添加物が入っていないサプリを選ぶことがポイントになります。

中には人口甘味料などの添加物が含まれているものもありますので購入の際に注意が必要になるかとは思いますが、最近の酵素サプリは「完全無添加」をうたっている商品も数多くありますので、まずは成分表をしっかりとチェックすることからはじめましょう。

カスタマーに直接問い合わせると成分や飲み方など親切に教えてくれるのでオススメです。

効率よく酵素サプリを飲むタイミングは?

酵素スムージー

効率よく酵素サプリを摂取する方法

サプリメントは健康補助食品ですので、飲む時間などを具体的に明記することができません。薬は食後に飲むことが多いことから、ついいつものクセでサプリメントを食後に飲んでいる方もいるでしょう。しかし、酵素は食後に飲むと吸収が遅れてしまうため、効果的ではありません。

おすすめのタイミングは、空腹時です。朝食としてフルーツや生野菜を食べている方は、サプリメントと一緒に摂るとさらなる効果が期待できるので、朝食前に飲むことをおすすめします。

 食べ物の消化がスタートする直前に飲むことで酵素の働きをより効果的に!

また、サプリメントと一緒に水分を摂るときは、熱い飲み物は避けましょう。酵素は熱に弱いので、効果が十分に得られなくなってしまう可能性があります。牛乳も酵素の働きを弱くするので、避けたい組み合わせです。水分と一緒に摂るのであれば、水がベストです。

 酵素サプリや酵素ドリンクを飲むときは熱い飲み物は避けましょう。牛乳は動物性脂肪のため、消化するのに酵素を無駄に消費してしまいます。

そして重要なのが容量をきちんと守ること。サプリメントの飲みすぎは思わぬトラブルを招く原因にもなるので、過剰摂取にはくれぐれも気をつけてください。